要介護にならないために!これを知っておいてください!

先日は『ロコモ(ロコモティブ・シンドローム)=運動器症候群』についてお話させていただきましたが、どのような方が将来ロコモになるのか?

まずこちらをご覧ください。

日本で要介護になった方の主な原因を国民生活基準調査から見ていきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-11-23-54
運動器の障害…23%
脳血管障害…22%
認知症…15%
衰弱…14%

その他…26%

運動器の障害で要介護になった方が全体の2位に位置しています。なぜこんなにも多いのでしょうか?

理由として
今までは、高齢になると『筋肉はつかない』『もう年だから運動がしんどい』など運動を遠ざけてしまう理由が常識として広がって、今より高齢者の方を運動から遠ざけていたのではないでしょうか?

確かにご高齢の方に無理をさせてはいけないでしすし、社会の中では荷物を持ってあげたり、いたわる精神はとても大事だと思います。

ですが最近の研究結果では80歳90歳にになっても筋肉が生成されることがわかってきました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-18-52-12

 

この結果から、少しづつでも軽い運動からでも生活の中に取り入れてほしいと思います。

そして表にもありますが、ロコモ(運動器症候群)に対して将来不安に思われる方はこちらを目安に生活されてみてはいかがでしょうか?

・片足で靴下やズボンが履けない
・買い物袋を持って歩いて帰るのが辛い
・15分から20分続けて歩くのが辛い
・移動時に手すりや寄りかかるものが必要

・歩き方に特徴がある

など

こちらに当てはまるものがある方はロコモ(運動器症候群)予備軍の可能性が高いと思ってください。

ロコモは名前は可愛らしい印象を持つかもしれませんが、とっても恐ろしい症状の一つです。
lifejourneyのする開催するストレッチクラスのメニューには、こう言ったロコモ予備軍にならない内容を実施しています。一度是非ご参加下さい。
img_6613
そして

来週10月21日(木)10:00-11:00から、千葉県浦安市の新浦安高洲地区で新しく『簡単体操ストレッチクラス』が始まります。

それに伴い10月14日(木)10:00-11:00より無料体験日を設けています。

動きやすい格好とタオルお飲み物をご持参の上どんどんご参加下さい!

他の地域で開催させていただいている簡単体操ストレッチクラスはみなさんに大変好評で1年半前に開催以来、皆様リピート率90%です。
とても皆様に心地よくなっていただいています。
簡単体操ストレッチに関するお問い合わせはこちらからどうぞ!

お問い合わせ先

※コメント記入欄に『お名前』『メールアドレス』『ウェブサイト』 は必須項目ではありません。

 無記入でも投稿できます。

 尚、メールアドレスをご記入いただいたとしても公表されることはありません。