ただ過ごすだけでマイナス2.5kg!!痩せたい方ぜひ知っておいてください!

先日、ダイエットに取り組むにあたりその方法は自分に合っていますか?ということをお伝えさせていただきました。

 

そして体型をコントロールするには筋肉がとても大事ということもお伝えしました。gahag-0058237452-1

今日はその筋肉がどのように大事なのか?またダイエットにはなぜ筋肉をつけなければならないのか?を細くお伝えさせていただきます。

 

まず1kgダイエットを考えてみましょう。脂肪を1kg減らすのを目標とした場合、あなたはどのようなことに取り組まれますか?

『体重』ではなく『脂肪』を1kgです。食事を大きく減らして体重を減らせば簡単と思うかもしれませんが

実は、運動をせずして極端な食事制限をしてしまうと、エネルギーを作るのに

筋肉のたんぱく質から分解され始めます。そうなると筋肉量は減りダイエットしかり人間が生きることにもに必要な代謝も下がってしまいます。

痩せやすいどころか、痩せにくいあるいは太りやすい体(体質)になてしまします。

 

筋肉1kgを減らすには食事と運動をセットとしてお考えください。img_6947

単純に『1kg脂肪を減らす』には運動だけで当てはめると、どのくらいの運動量なのかご想像つきますか?

 

答えは約7200kcal(人によってもちろん違います)消費が必要です。7200kcalを運動だけで消費するならばフルマラソン3回分に相当します。yjimage-4

 

おそらく、普段運動に慣れている方でもマラソン選手でも体に負担がかり辛いのではないでしょうか?

 
いかにして、7200kcalの消費に近づけることができるのか?

それは基礎代謝の力です。

 

しかし筋肉がないと基礎代謝はどうしても低くなってしまいます。

一つ前の記事で、〇〇カットダイエットを行うと筋肉が減ってしまうので反対に太りやすくなるというのはこういうことです。yjimage-22

筋肉が減ってしまうと筋肉の温度も上がりにくくなり、同時に血行も悪くなってしまい老廃物も運ばれにくくなり、摂ったビタミンや栄養素の類も運搬されにくくなってしまい結果肩こりや強張りにつながってしまいます。

筋肉が減っていくことは健康な体にとって悪影響なのです。

 
 

前回の内容で『筋肉を1kg増やすと2.5kg痩せることができる』についてですが、

 
 

1kg筋肉を増やすと基礎代謝が1日50kcal上がります。つまり一日何もしなくても過ごすだけで50kcal消費するということです。

 

50kcalを食べ物で見ていきますと、yjimage-1

・バナナ中サイズ1本
・りんご小サイズ1個
・無糖ヨーグルト80g
・ビール124cc
・ポテトチップス3枚        などなど

食べ物に換算するとこれだけ!?と思うかもしれませんがたかが50kclと思わないでください!

 
1日50kcalということは一年に換算すると

50kcal  ✖️ 365日 = 18,250kcal 消費 ということになりますね!

 

もう一度言いますが、何もせずにただ過ごすだけで消費するカロリーです! 

 
そして1kg脂肪を減らすのに必要なカロリーは7200kcalなので

 18,250kcal ➗ 7200kcal = 2.5kg

 

つまりたった1kg筋肉を増やすだけで2.5kgを脂肪を燃焼させることができるのです。

 

こちらはあくまで机上の空論だと思うかも知れませんが、こうして計算できるということは計画を立てられるということではないでしょうか?

yjimage-29

 

 

 

 

筋肉を1kg増やすということは、その運動やトレーニングに伴って脂肪も必ず減ってきます。

yjimage-25

そうなれば体も軽くなったり動かさなかった筋肉を動かすことによって腕や脚各関節の可動範囲が広くなりより私生活が楽になったり動く健康な体に近づくと思います。

 

またlifejourneyの実施するクラスにはボディデザインクラスで筋肉トレーニングのレクチャーもさせていただいております。

お気軽にお問い合わせ、ご質問くださいませ。
 
 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

※コメント記入欄に『お名前』『メールアドレス』『ウェブサイト』 は必須項目ではありません。 無記入でもコメント投稿はできます。

 尚、メールアドレスをご記入いただいたとしても公表されることはありません。