体の健康は継続性から成り立つ

いつもlifejourneyのブログをお読みいただきありがとうございます。

昨日は日本中が冬に戻り、雨と風で体調を崩された方もいらっしゃるのではないですか?

 

今日は各地で気温も上がり過ごしやすいですが、また急に寒くなったり暖かくなったり体調管理に十分お気をつけください。

 

そして、これからはだんだんと体を動かすのも冬に比べると前向きになってくる季節ですね。

体の健康を維持するためにする運動は継続性があってのことです。

 

3日間重いっきり運動をして、1ヶ月何もしないというリズムで過ごしていると体力はもちろんつきませんし、筋力もだんだんと落ちてきます。

 

一度のトレーニングや運動の量や刺激を、少し軽く行い週に1.2回無理のない程度に繰り返し続けることが体の健康維持において、または体力向上においてのコツです。

無理をしてしまい、体を壊してしまったり、嫌になって三日坊主にならないような側面からも自分自身が『気持ちよかった!』『爽快だ!』と思える量やペースで運動を心がけましょう。

 

※コメント記入欄に『お名前』『メールアドレス』『ウェブサイト』 は必須項目ではありません。 無記入でもコメント投稿はできます。

 尚、メールアドレスをご記入いただいたとしても公表されることはありません。